microKORG XL+ Sound Editorのインストール

この記事は約7分で読めます。

みなさん、こんにちは。
「カムカム・シンセサイザー」のKAMINです。

今回は、microKORG XL+ のPC上で音色をエディットする「Sound Editor」のインストール方法について説明します。

KAMIN
KAMIN

microKORG XL+ Sound Editorの取扱説明書よりイメージを多く使って詳しく説明しますね。

microKORG XL+ Sound Editorの特徴

microKORG XL+ Sound Editorは、

  • microKORG XL+の音色(PROGRAM、といいます)をPC上で音色を管理する
  • PC上で音色をエディットすることができる
  • 初代microKORG、MS2000、MS2000Bの3機種+USA版、UK版、それぞれ128音色のプリセット音を呼び出し、本体にロード、エディットが可能

といった、機能を持ちます。

KAMINはWindows10のPCしか環境がありませんので、その環境下でのインストール方法を以下に記述します。
また、Sound Editorを利用する際、メーカーでは転送速度の速いUSB接続を推奨しておりますので、USB接続にてPCと接続して利用しておりますので、その方式での利用方法について記述します。

仕様としては、Windows11でもメーカーで動作確認済です(2022年8月 確認)。
Macへの対応等、詳しくはKORGのサイトで確認してください。

OS対応状況 | KORG (Japan)
コルグ製品およびKID取扱製品の本体、ソフトウェアなどのOSごとの対応状況や今後の対応予定です。

Sound Editorを使用する上で必要なもの

PCとmicroKORG XL+を接続するために、USBケーブルでの接続が必要です。

  • USBケーブル (タイプAオス – タイプBオス)
KAMIN
KAMIN

付属していないので、購入する必要があります。

KORG USB-MIDI Driverのインストール

ドライバーのダウンロード

  1. USB接続して利用する場合、PCにKORG USB-MIDIドライバをイン ストールする必要があります。
    そのため、以下のサイトより、ドライバをダウンロードします。
ダウンロード | microKORG XL+ | KORG (Japan)
株式会社コルグは、音楽を演奏、作曲するためのシンセサイザーやデジタルピアノ(電子ピアノ)、DJ機器、デジタル・レコーダー、エフェクター、チューナーまでさまざまな電子楽器を製造、販売しています。
  1. サイトの下にドライバがあります。
    PCの環境に合わせてクリックすると、ダウンロードが始まります。 
KAMIN
KAMIN

今回は、Windows10のDriverとして、説明します。

KORG USB-MIDI Driverサイトのダウンロード一覧
引用「KORG microKORG XL+ ダウンロードサイト」より

ドライバーのインストール

KAMIN
KAMIN

あらかじめ、他のウィンドウは閉じてください。

  1. ダウンロードしたドライバのインストール・ファイルをダブルクリックして起動します。
ダウンロード・ファイル
  1. 画面が切り替わり、「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」と表示されますので、[はい]をクリックします。
  1. 画面がデスクトップに戻って以下の画面が表示されます。
  2. [日本語]を選択して[OK]ボタンをクリックします。
KORG USB-MIDI Driverのインストール:[日本語]を選択して[OK]ボタンをクリックします。
  1. 以下の画面にて、[次へ]ボタンをクリックします。
KORG USB-MIDI Driverのインストール:次へ
  1. 以下の画面で、ソフトウェア使用許諾契約を読んで、[使用許諾契約の条項に同意します]を選択し、[次へ]ボタンをクリックします。
KORG USB-MIDI Driverのインストール:契約の同意:次へ
  1. インストール先のフォルダーを確認して、[次へ]ボタンをクリックします。
KAMIN
KAMIN

通常、フォルダーは変更しないことをお勧めします。

KORG USB-MIDI Driverのインストール:フォルダーの確認:次へ
  1. [標準]を選択して、[次へ]ボタンをクリックします。
KORG USB-MIDI Driverのインストール:セットアップ・タイプ:次へ
  1. インストールが実行され、完了すると以下の画面が表示されます。
    ここで、[完了]ボタンをクリックします。
KORG USB-MIDI Driverのインストール:完了
  1. 以下の画面が表示されます。
    PCを再起動させるため、他のウィンドウが開いていれば保存。ウィンドウを閉じて、[はい]ボタンをクリックしてPCを再起動します。
KORG USB-MIDI Driverのインストール:再起動メッセージ
  1. PCにログインした後、ドライバのインストールされていることを確認します。
  2. デスクトップの左下のウィンドウズ・ボタンをクリックして、メニューの[設定]ボタンをクリックします。
KORG USB-MIDI Driverのインストール:ドライバーの確認1
  1. 設定のウィンドウが表示されますので、[アプリ]をクリックします。
KORG USB-MIDI Driverのインストール:ドライバーの確認2
  1. 以下のように、[KORG USB-MIDI Driver Tools for Windows10]が表示されていることを確認し、ウィンドウを閉じます。
    以上でドライバの完了です。
KORG USB-MIDI Driverのインストール:ドライバーの確認3

Sound Editorのインストール

  1. Sound Editorのインストール・ファイルをKORGのサイトからダウンロードします。
ダウンロード | microKORG XL+ | KORG (Japan)
株式会社コルグは、音楽を演奏、作曲するためのシンセサイザーやデジタルピアノ(電子ピアノ)、DJ機器、デジタル・レコーダー、エフェクター、チューナーまでさまざまな電子楽器を製造、販売しています。
  1. ページの下に以下の画面のようにソフトウェアとして[microKORG XL+/Sound Editor]があります。
    OSによりインストール・ファイルがありますので、選択してクリックします。
KAMIN
KAMIN

ここではWindows版のインストール方法について記述します。

Sound Editorサイトのダウンロード一覧
引用「KORG microKORG XL+ ダウンロードサイト」より
  1. 以下のダウンロード画面に切り替わります。
Sound Editorダウンロード・サイト
引用「KORG microKORG XL+ ダウンロードサイト」より
  1. ページ下にダウンロード・ファイルがあるので、クリックします。
Sound Editor インストール・ファイル画面
引用「KORG microKORG XL+ ダウンロードサイト」より
  1. ダウンロードしたZIPファイルをダブルクリックして解凍します。
Sound Editor:インストール・ファイル
  1. 解凍したフォルダは以下の通り。
    「microKORG XL+ Sound Editor」フォルダをダブルクリックして開きます。
Sound Editor:インストール・ファイルの解凍後
  1. フォルダを開くと、以下の2つのファイルがあります。
    • 1つはSound Editorのインストールファイル(Setup_J.exe)。
    • もう1つはSound Editorの取扱説明書のファイルです(microKORG XL+ Sound Editor Owner’s Manual J1.pdf)。
  2. インストール・ファイルのSetup_J.exeをダブルクリックして起動します。
Sound Editor:インストール・ファイル:セットアップ・ファイル
  1. 以下の画面が表示されます。[次へ]をクリックします。
Sound Editorのインストール:次へ
  1. 以下の画面が表示されます。
    ソフトウェア使用許諾契約書を読んで[使用許諾契約の条項に同意します]を選択して[次へ]ボタンをクリックします。
Sound Editorのインストール:契約の同意
  1. 以下の画面にて、[次へ]ボタンをクリックします。
Sound Editorのインストール:ユーザー情報:次へ
  1. 以下の画面にて、[次へ]ボタンをクリックします。
KAMIN
KAMIN

通常、フォルダーは変更しないことをお勧めします。

Sound Editorのインストール:フォルダ先指定:次へ
  1. 以下の画面にて、[インストール]ボタンをクリックします。
    これで、インストールが開始されます。
Sound Editorのインストール:開始確認:インストール
  1. しばらくすると、以下の画面が表示され、完了となります。
    [完了]ボタンをクリックして終了します。
Sound Editorのインストール:完了メッセージ
  1. インストールが正常に完了したか、設定を確認します。
    デスクトップの左下のWindowsボタンをクリックして、メニューから[設定]をクリックします。
Sound Editorのインストール:インストール結果確認:デスクトップの左下のWindowsボタンをクリックして、メニューから[設定]をクリックします。
  1. [設定]ウィンドウにて、以下の[アプリ]ボタンをクリックします。
Sound Editorのインストール:インストール結果確認:[設定]ウィンドウにて、以下の[アプリ]ボタンをクリックします
  1. アプリと機能の一覧に、以下の画面のように[KORG microKORG XL+ Sound Editor]が表示されていることを確認します。確認出来たら、[設定]ウィンドウを閉じます。
Sound Editorのインストール:インストール結果確認:アプリと機能

スタートにピン留めしておきましょう。

  1. デスクトップの左下のウィンドウズボタンをクリックして、メニューから[KORG]フォルダを開き、[microKORG XL+ Sound Editor]を右クリックします。
  2. 右に表示されたメニューから[スタートにピン留めする]をクリックします。
Sound Editorのインストール:インストール結果確認:スタートにピン留め
  1. 以下のようにピン留めされました。
    これをクリックしてSound Editorを起動します。
Sound Editorのインストール:インストール結果確認:スタートにピン留め2
  1. 以下のようなmicroKORG XL+ Sound Editorが表示されます。
microKORG XL+ Sound Editor起動後の画面
  1. メニュー [ファイル]-[プリセット・データから新規作成]をクリックすると、microKORG XL+以外に、5つのプリセット・データが選択できるようにリストがあります。
    選択してクリックすると、microKORG XL+以外のプリセットも呼び出せます。
microKORG XL+ Sound Editor:プリセット・データからの新規作成
  1. 以下は、microKORG XL+のプリセットデータを呼び出した画面です。
microKORG XL+ Sound Editor:プリセットデータ

まとめ

これで、microKORG XL+ Sound Editorのインストールおよび起動確認が完了しました。
使い方の詳細は、インストール時に解凍したフォルダにあるSound Editorの取扱説明書を参照ください。

みなさんのお役に立てたなら幸いです。

さて、これでSound EditorがPCにインストールされました。
次回は「microKORG XL+ Sound Editorを使う上でのPCとの接続と本体の設定」を説明します。

では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました