※このページではアフィリエイト広告を利用しています。

シンセサイザー KORG opsixの機能: MODE: FM: WAVE: SAW

シンセサイザー opsixの機能: MODE: FM: WAVE: SAW
この記事は約5分で読めます。

みなさん、こんにちは。
「カムカム・シンセサイザー」のKAMINです。

次回は「シンセサイザー KORG opsixの機能: MODE: FM: WAVE: SAW」と題して、WAVE: SAWの波形からMODE: FMのパラメーターによる音を変化を確認します。

新たな進化を遂げたKORGのFMシンセサイザー、opsixとopsix native。
このブログでは、その魅力を細かく音と画像で詳しく説明していきます。

サウンドハウスからのご購入はこちらから!

WAVE: SAW

ノコギリ波です。

よく聞くアナログ・シンセサイザーの特徴的な音です。

Waveform Listの詳細に関しては、本ブログ内の「シンセサイザー KORG opsix: WAVEFORM LIST」か、KORG 公式サイトにてご確認ください。

実験: WAVE: SAW

基本波形とMODE: FMのパラメーターである、FB(FEEDBACK)とWIDTHを変化させて音と波形と周波数スペクトルを確認します。

実験方法に関しては、「シンセサイザー KORG opsixの機能: MODE: FM」をご確認ください。

実験: WAVE: SAW 基本波形

基本の波形を聞いてみましょう。

音データ

KAMIN
KAMIN

ノコギリ波ですね。

通常のノコギリ波より、「ビー」という成分が多い気がします。

波形

opsix op-fm-fb26-saw-fb0-wave

周波数スペクトル

opsix op-fm-fb26-saw-fb0-sp

実験: MODE: FM: FB(FEEDBACK)

では、MODE: FMのFB(FEEDBACK)パラメーターを変化させていきます。

FB=30%

音データ

KAMIN
KAMIN

まだそんなに変わらない。

元々倍音成分ぎっしりのノコギリ波だからかな?

波形

opsix op-fm-fb27-saw-fb30-wave

周波数スペクトル

opsix op-fm-fb27-saw-fb30-sp

FB=50%

音データ

KAMIN
KAMIN

聴感上、高域がノイジーになりましたね。

他の波形よりノイズ成分が発生するのが速いです。

波形

opsix op-fm-fb28-saw-fb50-wave

周波数スペクトル

opsix op-fm-fb28-saw-fb50-sp

FB=68%

音データ

KAMIN
KAMIN

ノイズも他の周波数成分がたっぷりあるので、使える音です。

波形

opsix op-fm-fb29-saw-fb68-wave

周波数スペクトル

opsix op-fm-fb29-saw-fb68-sp

FB=74%

音データ

KAMIN
KAMIN

ただのノイズではなく、FM変調独特のノイズ。

波形

opsix op-fm-fb30-saw-fb74-wave

周波数スペクトル

opsix op-fm-fb30-saw-fb74-sp

FB=80%

音データ

KAMIN
KAMIN

FB=80%でこのノイズ。

波形

opsix op-fm-fb31-saw-fb80-wave

周波数スペクトル

opsix op-fm-fb31-saw-fb80-sp

FB=100%

音データ

KAMIN
KAMIN

FB=80%よりも基音の音がわかる。

ここがFM音源特有のパラメーター値では読めないところ。

波形

opsix op-fm-fb32-saw-fb100-wave

周波数スペクトル

opsix op-fm-fb32-saw-fb100-sp

FB=0→100%

最後にA3=220Hzを弾きながらFBの値を0→100%に変化させてみましょう。

音データ

実験: MODE: FM: WIDTH

今度は波形の幅を変化させる、WIDTHパラメーターを変化させてみましょう。

WIDTH=75%

音データ

KAMIN
KAMIN

ノコギリ波は効果がわかりにくい(笑)

波形

opsix op-fm-w22-saw-w75-osc

周波数スペクトル

opsix op-fm-w22-saw-w75-sp

WIDTH=50%

音データ

KAMIN
KAMIN

ちょっと「み~」っていう高域の音が出てきました。

波形

opsix op-fm-w23-saw-w50-osc

周波数スペクトル

opsix op-fm-w23-saw-w50-sp

WIDTH=25%

音データ

波形

opsix op-fm-w24-saw-w25-osc

周波数スペクトル

opsix op-fm-w24-saw-w25-sp

WIDTH=1%

音データ

KAMIN
KAMIN

やはりWIDTHの値が大きいとバンド・パス・フィルターのように基音のレベルが下がって高域が強調されているように感じます。

でも、薄くならないのは基音のレベルも残っているからだね。

波形

opsix op-fm-w25-saw-w1-osc

周波数スペクトル

opsix op-fm-w25-saw-w1-sp

WIDTH=OFF→1%

最後にA3=220Hzを弾きながらWIDTHの値をOFF→1%に変化させてみましょう。

音データ

めとめ

次回は「シンセサイザー KORG opsixの機能: MODE: FM: WAVE: SAW」と題して、WAVE: SAWの波形からMODE: FMのパラメーターによる音を変化を確認しました。

WAVE: SAWはもともと周波数成分を多く含んでいるので、聴感上他の波形より変化が薄いかもしれません。

でも、他のパラメーターと組み合わせたりするとまた違ってくるかも...

この記事を読んだ方がシンセサイザーに興味を持っていただけたら幸いです。

次回は「シンセサイザー KORG opsixの機能: MODE: FM: WAVE: SAW HD」と題して、WAVE: SAW HDの波形からMODE: FMのパラメーターによる音を変化を確認します。

では。

新たな進化を遂げたKORGのFMシンセサイザーopsixとopsix native。
このシンセサイザーでしか味わえない魅力が満載です。

サウンドハウスからのご購入はこちらから! イケベ楽器店からのKORG opsixのご購入はこちら! ↓このブログは、「にほんブログ村」に参加しています↓
にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました